過払い請求に関するQ&A

過払い請求に関するQ&A

既に完済している場合でも過払い請求はできますか?

利息制限法以上の利率で利用し、完済をした場合は必ず過払いになるのでもちろん請求の対象になります。
ただし、過払い金返還請求は契約終了時から10年で時効が成立してしまうので注意が必要です。

 

過払い請求をすることで配偶者や子供に影響を与えることはありますか?

過払い請求をすると、当該本人が債務整理と登録された場合、数年間はローンを組むことができません。
しかし、過払い請求をしても配偶者や子供に影響はなく、それぞれがローンを組んだりカードを作ったりしても問題はありません。
また、子供の進学など将来に影響が生じることもありません。

 

過払いが認められないケースはありますか?

利息制限法以上の利息を支払っていた場合であれば、過払いが認められないケースはありません。

 

過払い請求をするとブラックリストに載ってしまいますか?

過払い請求は自己扱いとして信用情報に載りますが、お金を借りられなくなってしまうことはほとんどありません。
ただし、これは断言できるものではないので、借り入れやクレジットによる買い物ができなくなる可能性もあります。
また、借金の残高が残っている業者に対して過払い金返還請求手続きを行った場合などは、対応が異なるので注意が必要です。

 

過払いの裁判期間はどれくらいですか?

それぞれの状況にもよりますが、およそ2か月位で解決します。
賃金業者が取引履歴の提出を拒否している場合や、何らかの争いがある場合にはそれ以上の期間がかかることもあります。